TOP > コーヒーの種類 > マンデリン

マンデリン

インドネシア産のコーヒー豆。主に、ジャワ・スマトラ・カシマンタンなどの島で栽培されている。

産地インドネシア共和国 スマトラ島など
特徴上品な香り・強い苦味
最適なローストミディアム〜シティ
楽しみ方ストレート
カフェオレ
エスプレッソ
アイスコーヒー

バリスタチャンピオンのcoffee店 マンデリン100g
[紹介文]
当店のコーヒーの中では一番深煎り。
アイスコーヒー・カフェオレにもぴったりです。
[紹介文]
インドネシアにあるTOBA高原と、その周辺は、肥沃なことで知られており、この地域は、今でも活発な火山地域でもあります。TOBA高原は、今のTOBA湖の周辺の地域を指し、この地域の土地が肥沃であることは、1000年前のTOBA山の噴火と密接に関係しており、TOBA湖は、この時の噴火におってできました。10年前より、TOBA高原には、コーヒーが植樹され、今ではかなりの輸出量を占めるまでになりました。
ビーンズコーヒーカンパニー ゴールデンマンデリン 40g 5個セット
[紹介文]
インドネシア スマトラ産最高級品。青々とした小粒の豆は、焙煎中の釜の温度がかなり高い温度になってもその表情はしわしわのまま。しかしマンデリンのおもしろさはその2ハゼの時に急にやってきます。パチパチとはじけるマンデリンはその表情を突然大粒のぷっくりした豆面に変えるのです。その微妙な頃合いで煎り止めると、ゴールデンマンデリンは最高の味に仕上がります。

TOP > コーヒーの種類 > マンデリン

タグ:コーヒー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。