TOP > コーヒーの種類 > マラゴジッペ

マラゴジッペ

ティピカ種と言われるコーヒー豆の突然変異種で、ニカラグア共和国で栽培されています。コーヒー豆のサイズが大きいのが特徴です。日本での知名度は低いですが、全体的にバランスが良く、飲みやすいコーヒーです。

産地ニカラグア共和国
特徴まろやかな酸味・甘味
最適なローストミディアム
楽しみ方ストレート

[紹介文]
最近では珍しい、通常の約2倍もある大粒の豆でクセのないまろやかな味わいが特徴です。
[紹介文]
良いコーヒーを作ることは勿論のこと、「ユーザーの求めるコーヒー作り」を心がけておりスペシャルティコーヒーにも意識が高く、よく研究されています。

TOP > コーヒーの種類 > マラゴジッペ

タグ:コーヒー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。