TOP > コーヒーの種類 > ブラジル サントス No.2

ブラジル サントス No.2

ブラジル サントス No.2は名前の通り、ブラジルのサントスから名前を取っており、ブラジル産のコーヒー豆では最も有名な銘柄です。
なお、名前にNo.2という等級が付いていますが、この種類のコーヒー豆にはそもそもNo.1という等級がありません。
そのたま、No.2が事実上の最高級になります。

産地ブラジル・バラナ州など
特徴柔らかな苦味と爽やかな風味
最適なローストミディアム 〜 シティ
楽しみ方ストレート
ブレンド
アイスコーヒー

[紹介文]
コーヒー最大の産地からの贈り物!ブラジル・サントス!酸味と苦味のバランスがよく、ブレンドには欠かせない安定した豆ですがストレートでも充分においしく飲めるコーヒーです。
[紹介文]
産地で最高品質の鑑定を受けた ブラジルサントスです。程よい苦味とごく柔らかい酸味が最もベーシックな味わいを特長づけています。No.2が最高ランクです。

余談になりますが、当店のブラジルサントスは麻袋(ドンゴロス)さえも最上の品質なのです。
[紹介文]
適度な苦味を持ったソフトな風味のブラジル。
「サントス No.2 スクリーン18」です。
[紹介文]
ブラジル・ナチュラルともいわれ、精製方法は「ドライ(天日干し)」。水洗式よりも甘味があり、旨みを感じます。とてもあっさりとした舌離れのいいコーヒーで、仕事中や勉強中でも気にならない万人向けコーヒーです。苦味、甘味のバランスに優れ、コーヒーをあまり飲み慣れていない方でもスッとノドを通っていきます。NO.2は欠点豆の少なさを表示しており、サントスの中で最も少ない欠点豆を表しています。ローストはミディアム〜シティで、「やや中深煎り」がベストポイント。
[紹介文]
ブラジルコーヒーの代表的な豆で、上品な酸味と甘みを持ちます。一般的なブラジル・サントスはこの商品を指します。
[紹介文]
当店のストレートコーヒー豆は、「荒川工房」さんの全てオリジナル焙煎の豆を使用しています。。

TOP > コーヒーの種類 > ブラジル サントス No.2

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。